嵐・櫻井翔は褒め上手!? メンバーが成功するたびに「上手い!」と声をかける姿に称賛の声の画像1

 7月12日の『VS嵐』(フジテレビ系)では、特別企画「プレッシャー早口言葉対決」を放送。嵐・櫻井翔の見せた行動にファンの注目が集まっている。

 この日の放送では7月17日から始まるドラマ『健康で文化的な最低限度の生活』のキャスト陣をゲストに、さまざまなゲームを行った嵐。この日の放送では中でも、特別企画として行われた「プレッシャー早口言葉対決」に注目が集まった。

「プレッシャー早口言葉対決」は、選んだ数字に書かれた「早口言葉」をチーム全員が順番に読み上げていくというゲーム。1人成功するごとにポイントが入り、全員がクリアするとボーナスポイントが獲得できるため、個人の成功はもちろんチーム全体の団結力も必要と
なってくる。

 キャスターとしても活躍する櫻井は、嵐チームのトップバッターとして「翔総合商社社長」「里帆ほぼほぼボール保持」を連続成功させる大活躍。しかし、「苦みにニノ二度右目とじ」という早口言葉で噛んでしまった時には、「あぁ~…」と顔をしかめて本気で悔しそうな表情を見せていた。

「番組では早口言葉を言っている人にカメラが向けられているのですが、ファンは同じチームメンバーが成功するたびに聞こえてくる『よっしゃ!』『上手い』といった声に注目したよう。姿は映っていませんが、誰かが成功するたびに櫻井が何度も声をかけていたようです」(芸能ライター)

 このことに気がついたファンからは、「メンバーが成功するたびにいちいち褒める櫻井さん最高」「すかさず『上手い!』と言う櫻井さんに『優しい!』と言いたい」「他の人が成功すると褒めてくれる櫻井さん素敵」「ちゃんと褒めてくれるのがものすごく櫻井さんって感じでいいなぁ」といった声が。

「2017年放送のドラマ『先に生まれただけの僕』(日本テレビ系)の完成披露試写会では、共演した蒼井優が櫻井に対して『ほめ方が上手』とコメントしたことも。生徒役の子たちが褒めて欲しいタイミングで必ず褒める櫻井の姿に、『櫻井さんがみんなに好かれる理由がわかった気がしました』と述べていました。またメンバーの大野智が主演していた映画『忍びの国』も忙しい中観たよう。大野は札幌で行われた舞台あいさつで、櫻井が『面白かった』と褒めてくれたのが嬉しかったと明かしています」(同)

 7月7日に放送された『THE MUSIC DAY 伝えたい歌』(日本テレビ系)では、さまざまな騒動で世間を賑わせたNEWSのメンバー全員に握手を求め、「真正面から向き合ってくれた櫻井くんの優しさが素敵」「本当に救われた」と称賛を浴びていた櫻井。“褒め上手”な性格は、そんな人柄の表れなのかもしれない。

嵐・櫻井翔は褒め上手!? メンバーが成功するたびに「上手い!」と声をかける姿に称賛の声のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!