まさか50代になってバラエティでブレイクするとは、本人もファンは思っていなかったことだろう。

 ここ最近、テレビ業界で重宝されているのがX JAPANのボーカルToshlだ。7月8日には『国民10000人がガチで投票!アイス総選挙2018』(テレビ朝日系)でプレゼンターを務め、“本業”の爆笑問題がいるにもかからず番組進行まで無難にやってのけた。

「2015年あたりから“スイーツ好き”が浸透していき、ToshlがX JAPANの名曲『紅』に乗せてスイーツを紹介動画アプリ番組が大ウケ。親しみやすいキャラが認知されたことで音楽バラエティはもとより、お笑い番組でコントをしたり、ドッキリで仕掛けられたりと、これまでのロックバンドの活動とは違った仕事が増えています」(芸能ライター)

 そんなToshlがこれほどまでに多く起用されているのはなぜか? テレビ関係者が本音を明かす。

「彼は洗脳騒動の後、なにか考えることがあったのか、性格がものすごくいいんです。本人も昔はバラエティを見下していたと口にし、スタッフの要望を無下に断っていたこともあったとか。しかし、今では何をお願いしても『いいですよ』と返してくれるのでやりやすい。お金への執着もなく、ギャラも言い値で引き受けてくれる。番組の制作費はどんどん削られていっていますから、知名度、意外性、低ギャラの3拍子そろったToshlは非常にありがたい存在なのです」

 かつてはYOSHIKIばかり目立っていたX JAPANのメンバーだが……。今後のToshlの活躍に注目?

“三拍子揃った” X JAPANのToshlが『アイス総選挙』も好評! がバラエティで重宝されるワケのページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!