11日、都内にて映画『劇場版コード・ブルー –ドクターヘリ緊急救命-』(7月27日公開)の完成披露試写会舞台挨拶が行われ、主演の山下智久、新垣結衣、戸田恵梨香、比嘉愛未、浅利陽介をはじめ、有岡大貴、成田凌、新木優子、馬場ふみか、安藤政信、椎名桔平、西浦正記監督が登壇した。

 女優陣はみな「ブルー」のドレスを着て、山下のスーツもブルー。大人気シリーズの映画版として大きな注目を集める今作だが、別の意味で注目を集めたのが2人。

 それが、戸田恵梨香と成田凌である。

 戸田と成田は昨年10月、「フライデー」(講談社)取材班の車に接触事故を起こし、2人が同乗していた事が発覚。同誌取材には交際関係を否定したものの、事務所から否定のコメントなどは出ず「熱愛か」と報じられた。

 そんな2人が、共演のきっかけとなったドラマの映画版の試写会で一緒に登場。これには世間も黙ってはいられないだろう。「まだ続いているのかな」「どっちもモテるだろうからな」と騒がれている。

 ちなみに、登壇時の並びが、その2人を挟んで浅利陽介だった。「浅利空気読め!」「引っ込め」との声も。それは少々気の毒である。

 

 

戸田恵梨香成田凌『コード・ブルー』試写会一緒に登場で「交通事故熱愛」思い出す人多数……KYとよばれたトバッチリ俳優も?のページです。エンタMEGAは、エンタメの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!