NGT48の中井りかが強気だ。

 中井といえば、6月に「週刊文春」(文藝春秋)で、20代のファンと半同棲状態にあることがスクープされたばかり。その彼女が2日、ライブ動画配信サービス『SHOWROOM』内で、半同棲している男性はいないと“文春砲”を否定し、ファンの間で反響を呼んでいる。

「報道された当初は、事務所関係者らに相当怒られたことを明かしたり、ファンに対して申し訳ないと謝罪するなど、殊勝な態度で応じていました。しかし、ここに来て『同棲なんてしてないです』『本当に付き合ってない』などと、手のひらを返したように全否定です」(芸能記者)

 否定するだけならまだしも、「ウソって思いたいよねー! アンチの人は。かわいそうに」などと、半同棲を疑うファンを挑発する始末。スキャンダル報道から2週間、中井が一転して強気な態度に出たのには何か理由があるのか?

「スキャンダルが思いのほか話題にならなかったので、半同棲を否定しても、ニュースバリュー的に後追い報道はないと判断して、文春の“誤報”で押し切ろうとしているのだと思います。NGTのセンターを務める中井ですが、世間的な認知度や人気はまだまだで、6月18日に開催されたAKB48世界選抜総選挙でも、37位と振るいませんでした。半同棲が発覚しても、『中井って誰?』というのが、世間のリアルな反応でしょう。総選挙の時期に合わせてスキャンダルを報じた文春としては、すっかり当てがハズレた格好です」(同)

 そもそも、NGTは2015年に結成されたばかりで知名度が低い上、めぼしいメンバーもAKBと兼任の柏木由紀ぐらいしかいなかった。

「そこで話題を集めるために、センターに抜擢されたのが炎上キャラの中井。彼女が大手の太田プロ所属であることも、強気に出られる要因のひとつでしょう」(同)

 文春は5月にインターネット生放送番組「直撃! 週刊文春ライブ」で、乃木坂46の西野七瀬のスキャンダルを報じた。このときは「2年前の出来事とはいえ、アイドル界の頂点に立つ乃木坂の人気メンバーのスキャンダルをなぜ文春本誌で報じないのか」との声もあったが、その後も本誌で報じられることなく、乃木坂の運営にはスルーされ、事態は沈静化。一方で、NGT中井の半同棲を本誌で報じたものの、インパクトを与えられず、当の中井には報道を全否定されてしまう有り様。これでは、文春砲の名が泣く。

 ニュースバリューの観点からすれば、西野を本誌、中井をウェブで報じるべきだったかもしれないが……。

NGT48・中井りか“半同棲報道”にも強気なワケとは?のページです。エンタMEGAは、エンタメアイドルの最新ニュースをいち早くお届けします。芸能ニュースの真相に迫るならエンタMEGAへ!